仕事が楽しみなら人生は極楽だ。
仕事が義務なら人生は地獄だ。

こんな言葉を聞いたことはありませんか?
これはロシアの作家、マクシム・ゴーリキーが戯曲『どん底』で書いた言葉です。
では、仕事を楽しみにするためにはどうしたら良いでしょうか?

「楽しい」は「おもしろい」

私は、仕事がおもしろければ仕事は楽しみになる、ということに帰結しました。
おもしろいことは誰もが大好きなはずです。嫌いな人はいません。

「おもしろい」という感覚を大切にします

それぞれ「おもしろい」と感じるポイントは異なるかもしれません。
「おもしろい」は、どこにでもあります。
あなたにだけ「おもしろい」と感じられることがあったとして
他の誰かにわからないと言われたとしても
「おもしろい」に、間違っているということはないです。
あなたのその「おもしろい」という感覚を、エンゲージソフトは大切にします。
そこから仕事に繋げることはきっとできるはずです。
あなた一人ではむつかしいかもしれません。
しかし、仲間と共有すれば可能性は広がります!